Home » Pickupニュース

豊中まつり ポスターコンペ募集開始!

2017年01月20日

豊中まつりは「市民がつくる市民のまつり」として、誰もが参加して楽しめるまつりを目指し2017年で開催50回目を迎えます。
学生の皆さんに表現の場として豊中まつりを活かしていただけたらとの思いから、今年もポスターデザインの募集を行います。
自由な発想で、あなたの想い描く「豊中まつり」をデザインしてください。写真作品もOKです。

<応 募 要 項>
[主 催]   豊中まつり2017実行委員会
[応 募 資 格]  学生(年齢不問) ※豊中市にゆかりのある方
(豊中市出身、来たことがある などなんでもOK)
[応 募 締 切]  2017年(平成29年)5月8日(月)必着
[課 題]   豊中まつり2017の開催告知ポスターを斬新かつ自由な発想・アイディアで制作してください。
制作テーマは「I LOVE TOYONAKA」。豊中まつりの内容を添付の参考資料やホームページを参照の上、
市民の皆さんが思わず行きたくなるような、ワクワクするデザインをお待ちしています。
[制  作 費]  採用作品には、制作費として3万円をお支払いたします!
[応 募 規 定]  A2サイズ縦長(天地594×左右420mm)で制作
[審 査 選 考]  豊中まつり2017実行委員会により選考
[発    表]  2017年(平成29年)5月中旬(本人または学校に通知・豊中まつり公式ホームページでも発表)
[採 用 作 品]   採用作品1点は、豊中まつり2017の公式ポスターとして市内各所及び協力店舗など約2,500箇所に掲出。その他、
ポスターのビジュアルは、まつりガイドブック、看板、うちわなどの豊中まつりツール及び公式ホームページで使用
*ポスターには、制作者名と学校名が明記されます *著作権は主催者に帰属します
[表    彰]  2017年(平成29年)8月5日(土)午後4時頃より豊中まつり会場のステージにて表彰を行います.
*時間は予定です。追って本人または学校宛に通知します
[応募先・問合せ]
〒560-0032
豊中市蛍池東町2-7-2プレステージ蛍池101
「豊中まつり実行委員会事務局」まで
★作品の裏面に①氏名、②学校名、③学年、④年齢、⑤豊中市との関わり(どんなことでもOK:昔市内の学校に通っていた、駅をいつも通る、伊丹空港を利用したことがある等)を明記)してお送りください。

TEL:06-6840-6888  FAX:06-6840-6889
E-mail:matsuri@khaki.plala.or.jp
HP:http://www.toyonakamatsuri.net
*ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください*

これまでのポスター
1997.19981999.2000


2001.20022004.2005 200320062007.2008

2009.20102011.2012
2013201420152016


■ポスター応募に関する注意事項
①応募作品はA2サイズ縦長で制作してください。
②1人で複数作品応募可
③パソコンで制作した応募作品は、CD-Rデータ(またはメールにデータを添付)と作品をプリントアウト(A3サイズ)したものを1枚折れないようにしてお送りください。
※解像度不足・タッチが不鮮明などにより再度データを送っていただく場合があります。
④応募作品は採用・不採用に関わらず返却しません。
⑤採用作品は、主催者と打合わせ後プログラムなど必要な内容を補作して完成させます。
⑥応募に要する諸経費(制作費・郵送費等)は自己負担とします。
※1 作品募集にあたって提供された個人情報は、本コンペに関する以外の目的では使用しません。
※2 応募作品に著作権等の争議が生じた場合、主催者は一切責任を負いません。
※3 また著作権の侵害に抵触するおそれのある作品は応募または受賞を取り消す場合があります。

[パソコンで制作される方へ]
★タイトル・ロゴ・ビジュアルを別データで作成してレイアウトしてください
①タイトル「豊中まつり2017」とキャッチコピーの「I LOVE TOYONAKA」をビジュアルの中にレイアウトしてください。
(ロゴマーク豊中まつりロゴmask(文字なし)を入れていただいても構いません。)
②タイトルの「豊中まつり2017」の書体やレイアウト場所は自由です。キャッチコピーの「I LOVE TOYONAKA(アイラブトヨナカ)」の表記は欧文、カタカナ、ひらがな、それぞれの組み合わせ等自由です。
③採用された際には、イラスト又は写真のみのご提出もお願いする場合があります。タイトルとキャッチコピーが入っていないデータも保存しておいてください。
④文字(タイトル、キャッチコピー)はアウトラインを施してください。
⑤ポスター内に画像データを使用する場合は、解像度350dpi程度で制作してください。
⑥ポスター全面デジタル写真で制作の場合は、1000万画素以上のカメラ(高解像度モード)での撮影をお願いします。
⑦illustratorまたはphotoshopのいずれかで制作してください。(その他のソフトで制作される場合はご相談ください。)
⑧パソコンデータ以外(写真など)を使用した作品はスキャニングしデータ上でタイトル、ロゴマークをレイアウトしてください。
⑨レイアウトデータ、リンクしてある写真データ(EPS形式)を保存したCD-RとA3サイズのプリントアウトを1枚添付

[手描きで制作される方へ]
★作品はビジュアルのみで提出してください。

①タイトル、ロゴマーク、キャッチコピーは、採用が決まった段階で事務局と打合わせをしてからレイアウトします。
②ビジュアルを制作する際、必ずタイトル(豊中まつり2017)を入れる場所とスペースを考えて作成してください。(レイアウトは豊中まつりの過去の作品を参考にしてください。)
③水彩、クレヨン、色鉛筆、切絵など着色されていれば手法は問いません。
④写真作品や、粘土などの立体物の場合は、縦長で1000万画素以上(高解像度モード)のカメラで撮影したものをA3サイズにプリントアウト(裏面に氏名、学校名、学年、年齢を明記)して1枚提出してください。(採用された場合は、追って写真データを提出していただきます。)

■参 考 
★豊中まつり2017の概要(案)
●開催日 平成29年(2017年) 8月5日(土)・6日(日)
●会場 豊島公園
●テーマ 人と文化がふれあうまつり
●キャッチコピー I LOVE TOYONAKA
●催し内容 様々なコンセプトをもったゾーンで構成。豊中市と兄弟都市である沖縄市の食と文化を紹介する「沖縄音舞台」をはじめ、工作などの遊びが楽しめる「こども楽園」、地元豊中にこだわった「I Love Toyonaka」、日本のまつりの定番・夜店や盆踊りなど、多世代にわたって楽しめる市民まつり。
●主催 豊中まつり推進会 豊中まつり実行委員会

★豊中まつりの歴史
豊中まつりは1968(昭和43)年、市民のふるさと意識を育もうと開催されたのが始まりで、盆踊りや子ども向けイベントなどを行っていましたが、1995(平成7)年の阪神・淡路大震災をきっかけに市民のボランティア意識が高まる中、市民が自ら企画・運営し、参加できるイベントにしようと1997(平成9)年にリニューアル、「新生・豊中まつり」が誕生しました。ステージイベントの充実や多彩な出店でバラエティに富んだイベントとなり、ボランティアはのべ1000人、来場者も毎年15万人を超える規模のまつりへと発展しました。

投稿者: